高知医療センターの薬剤師転職で高収入を獲得する方法

高知医療センターの薬剤師転職で高収入を獲得する方法

第1・2種感染症指定医療機関、基幹災害拠点病院、地域がん連携拠点病院、救命救急センター、総合周産期母子医療センター、臨床研修指定病院等の当院の役割を着実に果たしていくために努力している病院でもあります。

 

そこで高知医療センターの採用情報に薬剤師求人があるのか期待している人もいるのではないでしょうか。

 

 

最新の求人を探すなら無料登録!

 

 

 

 

地域医療支援病院として、保険薬局や医療機関などとの密接連携だけでなく、県民・市民の方々への医薬品情報提供などのサービスを行う薬剤局では院内においての様々な医療チームが活動を行っており、薬剤師も薬の専門家の立場でチームの一員に参画しています。

 

そして日常業務のなかで、教育・研修活動などを行い、臨床薬剤師としての向上をめざすこともできる職場でもあります。

 

転職や就活生の中で就職先として検討している方では他の薬剤師にはあり得ない経験を積め、スキルに関してはプラスとなる面が多いことから年収とは関係なく他のメリットを望んで就職する薬剤師が少なくないようです。

 

そこで高知医療センター薬剤師の体験談、2ちゃんねるなどに注目することで、職場の風土や環境なども知ることができるとしています。

 

気になる薬剤師募集はある?

 

現在高知医療センターの薬剤師の求人は数名の臨時募集となっています。そこで早めの対応が必要となっておりますが、任用期間はおおむね1年程度となっています。

 

しかし継続の任用を希望する方も相談に応じていますので、今後も長く勤務することも期待できるようです。

 

日給制となっており9,450円~10,200円と経験年数にもより、月額換算すると日額×勤務日数(21日程度)198,450円~214,200円となります。

 

他に時間外勤務手当も加算され、健康保険・厚生年金・雇用保険に加入となっています。

 

そこで今回応募の際には詳細が変更となっていることも考えられますので公式HPでの採用、勤務条件の確認をおすすめします。そして今年度の新規、中途採用の募集は終了となっていることから、次回の求人情報にも注目しておきたいところでもあります。

 

薬剤師転職サイトに登録することで早くに新規の情報や非公開募集など知ることもでき自分にあった好条件の職場を探すことができ就職成功となることも期待できるとしておすすめとなっています。

 

充実した福利厚生で満足!

 

地方職員共済組合加入となっており職員互助会の短期給付事業(医療補助金、出産祝金、災害見舞金など)、長期給付事業、福祉事業(検診など)のサービスを受けることができます。

 

敷地内には職員宿舎として単身用、世帯用があり独身の方では通勤時間にとらわれず仕事に集中して取り組むことができるとしてメリハリの生活を送ることができるとして薬剤師の口コミ&評判≪高知医療センター≫ではきれいな室内となっており好評となっています。

 

そして世帯用においても家族と過ごす時間も増え、安い賃貸で浮いたお金でマイホーム購入の夢など実現することも可能となっています。
子育てママさんにとっても働きやすい環境となっており院内保育園ではわくわくハウスという保育所が職員宿舎に隣接しており、0~5歳までの乳幼児が対象で定員は65人程度となっています。

 

要望によっては24時間保育も行っていますので、夜勤勤務の際には安心して業務に取り組むことができるとしています。

 

スキルアップできる体制とは?

 

高知医療センターの薬剤局では職員研修、認定薬剤師の養成、新規採用の医師・看護師に対して、医薬品の取扱や基礎知識、安全使用のための研修指導を行っています。

 

そして薬学生実務実習の受入、卒後臨床研修生の受入体制となっています。そのため新人、キャリア共に能力向上することが期待でき、専門薬剤師、認定資格の取得なども可能となっています。