岩手県の薬剤師転職で高収入を獲得する方法

岩手の薬剤師転職で高収入を獲得する方法

北上川畔の盛岡市と言えば有名なスポットの1つですね。県内の特徴を言えば面積の広さですね。これは日本にある数ある自治体の中でもトップクラスと言われています。

 

その割には人口はそれほど多くないのですが、それについても自然に恵まれている証拠と言えるのかもしれませんね。

 

今回はそんな広大な森・山・海が印象的な岩手の薬剤師転職・復職支援について解説していきたいと思います。病院求人については調剤薬局・ドラッグストアと比較すると少ないので就職難易度については高めとなっています。

 

一般的に正社員以外のパート・アルバイト、更には派遣薬剤師求人【岩手県】についても充実している地域の1つですので、1日フル出勤ではなく、自分の空いている時間に自由に働くことができるライフスタイルに憧れている方にとってはプライベートとビジネスを両立させやすいはずです。

 

実は温泉など休日に疲れをリフレッシュすることができる施設が多いんですよね。

 

例えば筆者が注目してるの一部を紹介すると安比高原温泉郷、花巻温泉などはおすすめですね。他にも盛岡市、奥州市、花巻市、一関市、北上市を中心にいろいろ楽しむことができる場所がありますので、家族旅行や新婚デートなどでもおすすめできますね。

 

当サイトは岩手県薬剤師募集からブランク復帰・再就職支援セミナーまで幅広く解説している日本最大級の情報量を目指すまだ新しいウェブサービスの1つですので、今後に期待して頂けると非常に嬉しく思います。

 

 

岩手県の薬剤師転職サイトおすすめランキング

 

 

 

 

 

 

また、薬剤師転職【岩手県】において欠かせないと言っても過言ではないツールである人材紹介会社(派遣会社含む)や盛岡市ハローワーク(職業安定所)の使い方マニュアルについても後ほど解説していくコーナーを設けていますので、人で就職先を探すのはなかなか大変の方やブランク復帰で復職支援・勉強会等について視野に入れている方など幅広い方に注目しておいて頂きたい特集記事になっていますので、少しでも新しいチャレンジを考えている方は必見です。

 

奥州市、花巻市の薬剤師募集・採用についても触れていきますので、民間企業の漢方・調剤薬局だけではなく病院・クリニック・診療所などについても注目して視野に入れておくといいと思いますよ!

 

岩手の薬剤師公務員転職~待遇条件や難易度

 

新卒薬剤師求人【盛岡市】は未経験者歓迎・OKという内容の募集要件は結構多いのが特徴的ですね。

 

それは当たり前なのですが、薬学部の大学生で新卒の就職先で悩むポイントの1つが公務員薬剤師か調剤薬局・ドラッグストアなどの民間企業か?についてですね。

 

公務員試験を受験する人の特徴は仕事にやりがいを求める傾向があり、一生の仕事にしようと覚悟がある傾向がありますね。

 

一方、民間就職の希望者については長期間働くつもりはなくて、出産・結婚をキッカケに辞めよう・退職しようと考えている傾向がありますね。

 

この業界の割合で言えば男性より女性の人数が多いみたいですが、市立病院・県立病院等で働く薬剤師の場合は結構男性が多いという噂もありますね。

 

また、大きな違いについては給料・年収についてだと思います。

 

調剤薬局・漢方・企業内診療所などの場合ですと初任給から高給・高収入を得られるケースがありますが、昇給が少ないので生涯年収については期待ができないという口コミ・評判が多いようですね。

 

逆に岩手県公務員薬剤師の場合ですと初任給もそこそこ高く、年功序列の昇給になりますので、30代、40代、50代と年齢を重ねるたびに給料が増えていくシステムになっています。

 

ちなみに民間で言う賞与(ボーナス)については盛岡市公務員薬剤師では期末勤勉手当と呼ばれています。

 

調剤薬局・ドラッグストアは企業によって賞与(ボーナス)は大幅に異なる傾向がありますが、公務員の場合では不景気でもある程度は削減されるケースもありますが、比較的安定感のある収入を期待することができます。

 

ちなみに個人的に分析した岩手県公務員薬剤師の年収・給料モデルについては下記の通りになりますの参考にしてくださいね。

 

実際とは異なる可能性がありますので、参考に留めてくださいませ。

 

新卒採用:月収25万円~28万円(諸手当込、)、年収300万円(1月~3月の収入は抜いた計算)

 

30歳:月収30~32万円、年収460万円

 

35歳:月収34~35万円、年収520万円

 

40歳:月収38~40万円、年収640万円

 

50歳:月収42~44万円、年収750万円

 

大体で言えば盛岡市役所薬剤師公務員のケースも上記と同じ位であることが想定できます。民間の調剤薬局や病院の給料と比較すると昇給幅が広いためある程度は優遇されているようですね。

 

ただ、薬剤師公務員は出世・昇任するのが難しいと言われていますので、年収1000万円以上についてはなかなか難しいみたいですね。ちなみに行政職の場合ですと最高幹部クラスになると1千万円越えもあり得ますので、そう考えると公務員全体の中では給料・給与水準については高くないと言えます。

 

最初の初任給については高給と呼べるのですが、昇給が思ったよりも・・・という岩手公務員薬剤師で感想をもっている方もいるかもしれませんね。

 

なお、盛岡市公務員薬剤師募集・求人や岩手県の採用試験は毎年実施されるとは確定されていないので、受験を希望する薬学部生や社会人は最新の情報を必ず確認しておくことをおすすめします。

 

これについては一関市、奥州市、花巻市の公務員試験も同様です。ちなみに岩手県庁、盛岡市役所など注目の自治体についてピックアップしてるので、岩手県公務員薬剤師を目指している方を中心にチェックしておいてくださいね。

 

公務員試験~注目の自治体

 

県庁:盛岡市内丸10番1号

 

花巻市花城町9番30号

 

奥州市水沢区大手町一丁目1番地

 

一関市竹山町7番2号

 

市役所:盛岡市内丸12番2号

 

北上市芳町1番1号

 

薬剤師公務員募集は採用実施があっても若干名である可能性が高いので、受験生のレベルに応じて難易度・倍率・競争率は大幅に変わってくる可能性がありますので、確実に合格をするにはある程度の準備と勉強会等の努力が大切になると言えるでしょう。

 

実際に合格している人は大体、半年~1年以上は学習期間を設けて必死に毎日勉強していますからね。

 

ハローワーク対人材紹介、遂に勝負に決着が!?

 

盛岡市ハローワーク薬剤師求人は岩手県内では特に注目を集めていますね。採用募集数が多いし、地域に馴染んでいる公共施設ですので安心感があるという方は結構多いのではないでしょうか?

 

実際に薬剤師転職【岩手】において利用する方は主婦層から現役バリバリの高収入・高給を目指す方、キャリアを積みたい方まで幅広いのが特徴的ですね。

 

中には精神的に病んで休職・退職するケースもあるみたいですが、二度と同じ失敗や人間関係に苦しまないように工夫をするのがブランク復帰をするポイントになります。

 

例えば在宅勤務の求人を探したり、残業が多く土日祝日出勤が辛いなど労働時間について不満があるのであれば有休取得実績が高い、土日祝日完全お休みなどプライベートと仕事を両立することができる薬剤師求人【岩手県】を探すのポイントになります。

 

まずハローワークのメリットについては上記の通りなのですが、デメリットについても当然あります。薬剤師人材紹介会社【盛岡市】と比較した時で考えるとやはり情報力やこの業界の知識量について差があると思います。

 

簡単に言えば1人で就職活動ができるし、給料・年収の交渉・職場の内部事情について調べることができるのであれば盛岡市ハローワーク薬剤師を利用すればいいと思いますが、全面的に転職支援サポートを受けたいのであれば就職コンサルティングのプロがいる薬剤師人材紹介会社・派遣会社【岩手県】の方が個人的にはおすすめしています。

 

何度も転職を繰り返している方でも数年前とは業界の状況や求人・募集の特徴が異なるケースは十分に考えられます。

 

5年前はパート・アルバイト・派遣で時給3000円以上の求人がいくつかあったのが、今では時給2500円前後が地域では高収入になっているなど変動は当然のようにあり得ます。

 

ある程度ベテランの人でも転職サイトを利用すれば求人探しを手伝ったもらったり、給料等の勤務条件を交渉してくれたり、さらには経歴書や面接試験対策のアドバイスをくれるなどお得なメリットがありますので、視野に入れておいてくださいね。

 

岩手県薬剤師ハローワーク一覧については下記の通りになりますので、念のため確認しておいてくださいませ。

 

花巻市材木町27‐10

 

北上市大曲町5‐17

 

一関市山目字前田13-3

 

キャリア志向の若者は減っていると高齢者は言いますが、私はそうは思いません。ギラギラ野心を持っている方は今も昔もいますからね。

 

盛岡市の管理薬剤師求人【岩手】は注目されていますが、専門性・スキルを上げても特別年収が大幅にアップする訳ではありません。

 

正直言って年収700万円~800万円クラスまでたどり着くことが出れば調剤薬局でも病院でも超一流と言えるでしょう。

 

管理薬剤師募集≪盛岡市≫についてはそれほど多くはありませんが今よりレベルアップした経験をしたい方、やりがいのある仕事がそこにあるのであれば目指してみるのも良いかもしれないですね。

 

ちなみに最近だと私は一関市の薬剤師募集ハローワークに注目を集めています。

 

奥州市水沢区東中通り1‐5‐35

 

久慈市川崎町2‐15

 

大船渡市大船渡町字赤沢17‐3 大船渡合同庁舎

 

調剤薬局・ドラッグストアは大手か中小規模の岩手の企業薬剤師求人によって福利厚生などの待遇が結構変わってくると言われています。

 

病院・クリニックについてはそもそも募集数が少ないので総合病院や大学病院などに絞ると良いと言われていますが、調剤薬局・漢方等で就職を希望する方は基本的に大手を狙うケースがありますね。

 

その場合ですと管理職・エリアマネージャーなどの役職枠が多いので出世すると高給を目指せたりします。

 

さらに福利厚生充実などのメリットもありますので、基本的に言えば大手調剤薬局パート・アルバイト求人を視野に入れておくといいと思います。

 

二戸市石切所字荷渡6-1二戸合同庁舎

 

一関市新大町6-52 ガーデンよこや内

 

盛岡市紺屋町7‐26

 

遠野市新町2‐7

 

岩手県薬剤師転職は盛岡市が鍵になると昔から言われていますが、私は県庁所在地以外においても一関市、奥州市、北上市ハローワークについては注目しておきたいと思っていました。

 

新卒・未経験者でも安心して働くことができる職場は数多くありますので、資格免許は取ったけど実務経験については無い!という方でも研修・勉強会・ブランク復職支援などを通じて潜在薬剤師から脱却することができるはずですので、どうぞ勇気を振り絞ってみてください。
最初は正社員以外のパート・アルバイトなどでもいいと思いますよ!

 

岩手郡岩手町大字沼宮内7‐11‐3

 

宮古市小山田1‐1‐1宮古合同庁舎

 

北上市新穀町1-4-1 ツインモールプラザ西館2階

 

アロマ・ハーブ採用があることを先日私は初めて知りました。英語・語学力を活かせる仕事もありますし、今や活躍の場は年々広がっているという印象が強いのは私だけでしょうか?

 

臨床開発モニター、製薬会社、治験コーディネーターなど就職先は他にも企業内診療所など様々ありますので、固定観念を持って仕事を選ばないことが成功の秘訣と言えるでしょう。

 

釜石市新町6‐55

 

盛岡市菜園1-12-18盛岡菜園センタービル2階

 

上記の所在地一覧は最新情報を掲載するように心がけていますが、公式サイトで再度確認してみてくださいね。

 

個人的には転職エージェントを押している私ですが、ハローワークも併用するというのも1つの手かもしれませんからね。

 

口コミ体験談や評判、2ch(2ちゃんねる)等のインターネットの情報だけではなく、自分で2つの薬剤師転職【岩手県】方法を利用することでメリット・デメリットをハッキリ認識することができるはずです。

 

岩手県で病院への薬剤師転職ってどうなの?

 

就職先選びに奮闘している岩手の新卒薬剤師、さらにはベテラン勢にとっても欠かせないのが総合病院や大学病院募集・求人についてだと思います。

 

今回は盛岡市を中心に北上市、釜石市、一関市、奥州市の病院をピックアップして分析して、個人的におすすめの医療施設をまとめていますので、どうぞご覧くださいませ!所在地の後は最寄駅になりますので、交通機関を確認する際のお役に立てればと思います。

 

県立病院・市立病院への就職を目指す公務員薬剤師志望の新卒学生についても注目しておいてください。

 

岩手医科大学附属病院:盛岡市内丸19-1、上盛岡駅

 

岩手県立千厩病院:一関市千厩町千厩字草井沢32-1、千厩駅

 

盛岡友愛病院:盛岡市永井12-10、岩手飯岡駅

 

総合花巻病院:花巻市花城町4-28

 

北上済生会病院:北上市花園町1-6-8

 

盛岡赤十字病院:盛岡市三本柳6地割1-1

 

奥州市総合水沢病院:奥州市水沢区大手町3-1、水沢駅

 

岩手県の薬剤師転職の最新情報を確認する際は上記の医療施設の求人・募集についても注目してチェックしておくことをおすすめします。

 

公式サイトや人材紹介会社でね。また、今後の予定では病院求人おすすめランキングや人気比較のコーナーなどについても企画したいと思いますので、これから評判・口コミ評価についても集めていきたいと考えています。

 

頻繁に更新しますので、たまには遊びに来てくださいね!