仙台医療センターへの薬剤師転職で高収入を獲得する方法

仙台医療センターへの薬剤師転職で高収入を獲得する方法

宮城野原運動公園に隣接した静かな環境にあり、JR仙石線・宮城野原駅出口3より徒歩約3分のところと好アクセスなところにあります。そして歩いて5分の所にプロ野球楽天のホーム球場があり、野球ファンで盛り上がりを見せているところでもあるようです。通うにも便利な仙台医療センターでは薬剤師求人、募集があるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

特に現在働いている職場での不満がある方や更にキャリアアップしたいと考えている人も少なくないようです。そして県内の薬学部生においても今後の就職活動の参考にと注目していることでしょう。病院での勤務では最先端の医療を学ぶことができ、薬剤師としての飛躍的な成長が期待できるとして、年収とは無関係のメリットを望んで就職する人も増えているようです。

 

ここでは薬剤師の評判、体験談≪仙台医療センター≫で給料や賞与などにも踏み込み、採用情報を交えて紹介したいと思います。

 

 

最新の求人を探すなら無料登録!

 

 

 

 

 

 

仙台医療センターの歴史をたどる!

 

明治4年に軍人・軍属の傷病に対応するために設置されたのが始まりで、日中戦争、太平洋戦争において多数の傷痍軍人を収容し救急に追われていました。戦後、昭和20年には当院は国立仙台病院と改称し平成16年4月、厚生労働省所轄から独立行政法人国立病院機構へ移行し、独立行政法人国立病院機構仙台医療センター(現称)に変更し現在に至っています。

 

698病床数を有し地域医療支援、がん診療連携拠点、エイズ治療拠点、災害医療、救命救急センター、地域周産期母子医療センター、臨床研修指定病院の認定病院として地域の基幹病院として担っているところでもあります。そして今後は一部老朽化のため平成29年1月、隣接する宮城野原公園総合運動場内にある宮城自転車競技場及び多目的広場跡地へ移転予定となっています。

 

独立行政法人国立病院機構職員としての採用とは?

 

仙台医療センター薬剤師の募集は第1回採用試験は終了しており、今後の実施予定につきましては直接、問い合わせすることをおすすめします。しかし現在では今年度の中途採用をまだ受付している可能性もあるようです。

 

こちらの病院では独立行政法人国立病院機構職員とした身分となりH26年実績では基本給初任給大学4年では180,300円、大学6卒では202,700円となっています。

 

その他経験年数に応じた加算があり毎年1月に標準で基本給の4%がアップ、さらに勤務実績優秀者は加算となっています。業績手当(賞与)は年間4.1月分程度となっておりその他規定により手当が支給されます。

 

そして主任薬剤師、副薬剤科長、薬剤科長と昇任する制度があり、スキル向上を目指しやりがいのある職場とも言えるようです。

 

そして現在、薬剤部業務の範囲はかなり広くなっており、当院では19人の薬剤師が薬剤部内のみならず、病棟や外来におけるチーム医療への参加や、治験との関わりの分野においても活動しています。

 

今回の募集に間に合わなかった方では今後の採用にも注目しておきたいところでもあり、薬剤師転職サイトを利用することで早くに求人情報を入手することができるとしておすすめとなっています。

 

仙台医療センターの取り組みQCサークル活動とは?

 

第一線の職場で働くスタッフが、継続的に業務改善・患者サービス・医療安全などの医療の質の管理・改善を行う活動となっています。平成14年より、医療の質の向上・医療安全・サービス改善の観点から、QCサークル活動を行っており、いわゆる品質管理は製造業を中心に多くの企業が行ってきた改善活動でもありますが、医療の現場においても医療の質の向上が重要な課題と捉え改善活動を行っています。

 

職員一人一人の能力向上、強い職場作りを目指し多くの問題・不具合・クレームなどを未然に防止する未然防止を目標に活動を進めていきます。