千葉メディカルセンターの薬剤師転職で高収入を獲得する方法

千葉メディカルセンターの薬剤師募集・求人・採用

2014年12月1日に千葉メディカルセンターは新病院がオープンし、これまで以上に地域医療、高度専門医療というかたちで貢献できるように努力している病院でもあります。そこで千葉メディカルセンター薬剤師求人募集に注目している就活中の薬大生や薬剤師転職を考えている人などもいるのではないでしょうか。

 

最新の設備と医療技術が備わっている病院では自信の能力を高めることも期待でき、やりがいやモチベーションアップにもつながるようです。そしてこちらでは薬剤師も医師や看護師同様に重責を課せられるほどに必要不可欠な存在でもあるようです。そのため役割は大きく様々な業務を任せられることでもあるようです。

 

ここでは千葉メディカルセンター薬剤師口コミ評判なども交え採用情報や年収、賞与などにも踏み込んでいきたいと思います。この病院は地域の急性期医療を担う重要な拠点として、幅広い診療科目で高度な医療を提供しているところでもあります。

 

 

最新の求人を探すなら無料登録!

 

 

 

 

 

 

がん化学療法の医療スッタフの役割

 

こちらでは患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、多職種のスタッフがチームを形成して取り組んでいます。

 

特に研修を受けて専門知識を持っているスッタフが中心となり副作用・合併症の早期発見に努め、仮に出現しても最小限に抑えられるよう取り組んでいます。

 

また医師・看護師・薬剤師などで構成される化学療法委員会で審査され、承認されたプロトコールが実際の治療に用いられています。

 

外来化学療法室における薬剤師について

 

2005年4月より外来化学療法を行うようになり薬剤師は抗がん剤の調整を専用の部屋で行っており、無菌的にかつ安全に調製できるよう設備を整えているようです。

 

そして抗がん剤の点滴を受ける患者さんに対して、副作用を中心とした服薬指導を行うことにより治療を継続できるよう医師、看護師と協力しています。

 

新しい抗がん剤採用時などには、看護師などのメディカルスタッフへの情報提供や予測される副作用に対応するための対策についてディスカッションなども行い薬剤師の責任は重く重要視されているスッタフの一人として活躍しているようです。

 

薬剤師採用情報に注目してみた!

 

千葉メディカルセンター薬剤師求人は新卒、経験者の正職員としての採用と中途採用の非常勤の募集となっています。気になる給料は新卒初任給はH27年度では月額210,000万プラス諸手当となり、年2回のボーナスとなっていますので病院薬剤師年収では平均でもあるようです。

 

そしてキャリアの場合では経験、スキルにより加算されることから比較的高い収入が見込めるのではないでしょうか。

 

福利厚生では医療費還付制度があり、セコムグループ会員制リゾート施設等の利用もできるとしています。産休、育児休暇ももちろんありますので職場復帰も可能で女性にとっては働きやすい環境でもあると評判でもあるようです。

 

そして選考日は随時実施中ということですので人気のある病院でもあることから早めの対応が必要となっています。

 

新生!千葉メディカルセンターを覗いて見た!

 

市内でも実績のある心臓血管チームが移転し診療を行うようになり、そしてハイブリット手術室、MRI、CT装置など各種医療機器を導入しています。診療機能のセンター化を図りより質の高い医療サービスの提供を目指しているところとなっています。

 

そして落ち着いた外観となっており院内も清潔感の中に安らぎを感じる空間となっており、メインエントランスは2階までの吹き抜け構造で設計されており、明るく広々とした総合待合室は快適な時間を過ごすことができるとしています。

 

それは患者さんだけではなく、医療スッタフにとっても働く環境が良いとされ気持ちよく業務に取り組むことができるとしているようです。

 

所在地:千葉市中央区南町1丁目7番1号

 

アクセス:JR蘇我駅から徒歩5分