北里大学東病院への薬剤師転職で高収入を獲得する方法

北里大学東病院の薬剤師募集・求人・転職

学校法人北里研究所が運営する病院として、北里大病院の東の位置に所在しているのが北里東病院となります。肝疾患診療連携拠点病院に指定されており、地域の基幹病院として関連機関との診療連携を推進し教育・研修活動を展開しています。

 

そして医療従事者によるチーム医療を実践し、良質でかつ高度で信頼される医療を提供することに努力している病院でもあり、2015年5月には組織を再編成しリニューアルオープンとなったようです。新たに在宅・緩和支援医療、回復期リハビリテーション、小児科の一部、人間ドッグ部門が加わり、急性期医療を担う北里大病院と機能を分化し、連携を密にして全人的医療の実践を目指しているところでもあります。

 

最新の求人を探すなら無料登録!

 

 

 

 

 

 

働きやすい環境職場へ薬剤師転職は可能?

 

北里大学東病院薬剤師求人は北里研究所の管轄でもある北里大病院での勤務での募集要項となっています。臨時での採用となり医療充実を図るための募集となっているようです。こちらでは女性職員の働きやすい職場への改善に取り組んでいることから、その様な支援に力を入れているところでもあるようです。

 

24時間保育可能な施設があり、生後8週から小学校前までの職員の乳幼児を保育するところとなっています。そして病児保育室も設置しており、軽症の病気や回復期で入院や専門治療の必要のないお子さんも預かるところもあります。

 

近年働く女性が増えている中、子育てとの両立はまだ難しいことも多々あり問題点もある日本社会情勢でもあります。そのためこの様な施設があることで男女平等に働くことができ、女性進出の大きな役割を果たすところでもあるようです。

 

そしてH25年2月に新築の独身寮が建てられ、その他地上6階、8階だての建物がありきれいな室内で住みやすくなっているところもあります。大学病院の職員には働きやすい環境となり、これまで以上に医療に慢心することができるところとなっているようで口コミにおいても高評化となっているようです。

 

現代医療に欠かせないポジション!

 

北里大学東病院での薬剤部は診療の質の向上、病院経営の健全化、患者サービスの向上、学生教育の充実を図ることを基本方針としているようです。近年の医療の現場はチーム医療の重要性が認識されており、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、放射線技師などの職種が協力し、それぞれの専門性を集約して安全で良質な医療を提供できるよう努力しているところとなっています。

 

その中で薬剤師はくすりの専門家としてその知識、技能を発揮し薬物治療の適正化に貢献しています。調剤、注射薬調剤、服薬説明の薬剤管理指導、医薬品の供給と管理・品質管理、情報収集の提供などの業務を通して薬物治療の質的向上に努めています。そのため現在の医療において欠かせないものでもあり、重宝されている職種でもあります。