化粧品会社に薬剤師転職する!

化粧品会社の薬剤師転職・採用&仕事内容

化粧品会社の薬剤師採用試験情報や仕事内容など気になる情報をキャッチするための新設コーナーになります。あの会社の年収・給料や社員の評判・口コミについて気になる!という方にピッタリの内容になっていると思いますので、どうぞ積極的にご利用くださいませ。化粧品会社に薬剤師転職・就職を目指してる全ての方にタメになるお得な情報を配信していきますので見ておかなきゃ、ぶっちゃけ損ですよ!結構、製薬会社の薬剤師求人・募集って探してみると結構ありますので、就職先の選び方が分からないとかハローワークで探したけど今一ピンとくる採用情報を見つけることができなった方などについても要チェックです。

 

薬剤師転職【化粧品会社】を選ぶ方の大半というかほとんどは女性になります。男性の場合ですと企業系求人を視野に入れている方の場合であればそれ以外の製薬会社の営業などを検討する方が多く見られています。化粧品業界に昔から憧れていた方や高校・中学の同期から話を聞いて非常に意欲が湧いてきた方など転職する理由は非常に様々にあると思います。化粧品会社の薬剤師の仕事内容や就職した後に期待することができる魅力やメリットなどについても簡単に紹介していきたいと思っていますので、見るは価値は十分にある!と個人的に思っています。

 

 

 

 

化粧品メーカー薬剤師求人・募集に注目するポイントとは?

 

ハッキリ言ってしまえば化粧品会社の薬剤師採用情報は非常に少ないのは業界でも有名な話です。筆者も転職サイト・人材紹介会社・ハローワークなどでいろいろと情報収集をしましたが、薬剤師募集を化粧品メーカーが採用要項に掲載しているケースは本当に稀です。基本的に薬剤師の求人・募集ではなく、資格免許を活かして就職するというスタンスで行くべきだと思います。結果的に資格による絶大的な仕事における影響力は薄れる訳ですが、これまでの経験者や身に着けたスキルは企業でも役立つものばかりですので、需要は十分にあると考えていいでしょう。専門的な知識を持っている社員にしか任さられないような業務についても結構ありますし、役割として時に有利に働くケースもあります。薬剤師の転職で化粧品会社を視野に入れている人はその点について十分に注意が必要です。

 

男性だと就職することはできないのか?と質問されそうですので、一応答えておきますと可能ですが、やはり化粧品に関する充実した知識について求められるケースが多いのでその点については十分に理解しておく必要がありますね。簡単に言えば男性でも採用されるケースはあると思うけど、関連商品に関する興味が無い人は向かないよ!というのが私の個人的な意見です。また、口コミや体験談などをチェックしていると私と同じような意見を述べている方が結構多いので、その点について共感があると考えられます。実際に男性で働いている方もいますので目指してみる価値は十分にあると思います。特に自分の知識や能力が活かせると思っているのであれば積極的に採用試験を受験して就職を目指してもらいたいところでもあります。化粧品メーカーの薬剤師求人・募集は日々変動がありますので、まずは気軽に人材紹介会社などを活用して最新速報を新着でゲットすることができる環境を整えておきたいところです。また、採用の情報を探すにあたって年収・給料・賞与(ボーナス)などの待遇条件についても非常に大切になりますが、それ以上にやりがいのある職場で働くことができるのか?について重要視することでモチベーションを保ちながら長期で勤務することができるのではないかと思います。

 

化粧品会社薬剤師の仕事内容・役割で求められていること

 

せっかく入社したけど就職後に自分のやりたい仕事をすることができないという方も中にはいます。また、企業にはいろいろな部署がありますので、会社の都合によって採用当時とは違った役割を求められるケースも結構ありますので、その点について事前に注意が必要な項目になってくると言えるでしょう。また、薬剤師に期待されてる業務内容についても非常に多岐に渡りますので、メイン級になっている化粧品会社の薬剤師の仕事内容をまとめましたのでご確認ください。

 

研究職で働く人が多い!

 

求人・採用募集数こそ少ないのですが、研究職を目指すのが一般的です。一概に言ってもその中で様々な役割分担があり、さらに言えば企業によって業務内容は異なってきます。パウダーに関すること、成分の皮膚への影響性や顧客が利用した時の安全性の確認など基本的に薬剤師として能力を発揮することができるキワードになる仕事は化粧品の成分に関することになります。派手なワークでは無いので、地道に研究を続けることができる忍耐強さや正確なデーター収集や分析力が望まれます。

 

商品の開発は皆の憧れの部署

 

商品ごとにチームを結成して企画・立案から開発まで実施する人気部署の1つです。薬剤師だけではなく、美容系関連の知識に詳しいスタッフが異なる業界から転職してくるケースは結構あります。特に薬剤師であるメリットについて薄いと言えます。ただ、仕事のやりがいを感じている人が非常に多く、そこで働きたい方が多いので狭き門になっているのは事実と言えるのではないでしょうか?達成感と結果を直接味わい安い化粧品会社薬剤師の仕事の1つと言えます。プロジェクトチームは様々な業界の出身者や時には芸能人のご意見番との関わりの必要性でも出てきますので、協調性が大切になります。以前の職場がマーケティング関連や薬剤師ならMR・MSなどであれば経験を活かしやすいのかもしれません。

 

その他の業務&まとめ

 

その他で言えば化粧品の薬事申請、品質管理、営業、宣伝・広報などいろいろと役割はあります。薬学に関する知識は確かに必要ですが、それ以上に女性のニーズに合った化粧品の開発や販売売り上げ向上が大切になりますので、日々トレンド・流行をキャッチするために雑誌やネットコラムでの情報収集は欠かせないですね。また、美意識の高い芸能人のブログを頻繁に確認して今後、爆発的にヒットする商品を模索している方もいるみたいですね。全体的に言えるのは薬剤師の仕事とは少し別に置き変える必要があるということですね。

 

化粧品会社薬剤師の就職後の年収・給料ってどう?

 

口コミ体験談や社員評価が少ないので何とも言えないところですが、特に専門職の必要性がそれほど高くは無いので、化粧品会社薬剤師で年収・給料アップを目指したいとか賞与(ボーナス)に期待されている方は少ないと思います。薬剤師転職で化粧品会社を選んだ方に言いたいのは年収が下がる覚悟でやりがいを求めるということです。化粧品業界で兎に角働きたい!という方に目指してもらいたい就職先の候補になる1つだと思います。

 

また、化粧品会社の薬剤師求人・募集は都心レベルでもそれほど多くなく、地方に行けばほとんど無いという状況になります。まずは薬剤師人材紹介会社に登録して確認することが大切になりますが、一般職として視野に入れるのであれば総合系の転職エージェントを活用することをおすすめします。そちらに行けば化粧品メーカーの求人が結構いろいろとありますので、コンサルタントと相談しながら自分に合った職場を探すことができるはずです。


化粧品会社に薬剤師転職する!記事一覧

明治20年創業の老舗企業として120年以上の事業活動し現在では大手化学メーカーとして、様々な日用品などマーケティングに力を入れています。そのため数多くの部門でトップシュアを誇り特に洗濯洗剤のシュアは圧倒的でもあるようです。化粧品では国内2位の売り上げとなるようで、自宅にある身の回りの商品を気にして見ると花王ブランドが多く存在するのが驚くほどにありました。現在他社で仕事をしている人の中には、花王に薬...

日本における化粧品業界でのシュアは3位となっており、世界に10以上の海外現地法人を抱える大企業でもあります。特に女性には魅力的なブランド会社でもあり、就活生や転職を考えている人も多いのではないでしょうか。男性からしてもまだまだ成長が期待され需要が高い事業でもありますので興味がある人も多いことでしょう。化粧品会社といっても男女共に活躍する場が多々ありますので、生涯就職先と考えている人もいるようです。...

1980年に創業し無添加化粧品にこだわることからファイン・ケミカルと混じりけのない化学製品という由来として、ファンケルと社名としたと言われています。神奈川県横浜に本社を置き化粧品、健康食品のメーカーとして身近な商品として流通し多くの人が利用する姿が見られるようになっています。薬学部生や就活生、転職を考えている人などには興味のある企業となり、チェックリストに入れている人もいることでしょう。ファンケル...

訪問販売を形態としている大手化粧品メーカーは大阪市に本社を置く会社でもあります。化粧品、エステイックなどを主な事業とし海外においても展開する企業となっており、コーポレート・スローガンは美しさを科学するとし社名ナリスの由来は滋養を与えるとなっているようです。その様な企業に興味をもたれる女性は多く、男性でも自分の専門知識を活用することができるのではないかと思われている人もいることでしょう。ここではナリ...

日本国内シュア2位の大手化粧品会社でもあるカネボウでは美に関わることから、女性の憧れの職場でもあるようです。そして薬剤師など専門職を活かしたいと考え他社から転職を考える人も増えているようです。現在の職場ではやりがいを見出すことなく、知識を活かすこともできずにただ働いているだけと毎日を過ごされている人もいることでしょう。男女共に活躍する場があるとされていますので、ここではカネボウの薬剤師転職の情報を...

化粧品メーカーを比較してみてもやはりブランド制が整っている企業は少ないと言えます。オンラインショップで勢力を伸ばしてるカンパニーに今回紹介するDHCの存在が挙げられます。化粧品を筆頭に高齢化社会で火が噴いた健康食品、ダイエット、さらには男性だけではなく女性からのニーズもあるヘアケア・育毛、他にもファッション、インナーウェア、医薬品、遺伝子検査、ベット、ワイン、書籍・・・などなど。DHC薬剤師求人・...

大手精密科学メーカーとしてカメラ、デジカメ、X線線写真、映画用フィルムから印画紙、写真システムの一式、複写機などのOA機器など主に事業拡大してきた会社でもあります。しかし写真フイルム部門の売上高は消費者の需要も少なくなり減少することから、それをきっかけに新規事業への研究開発投資、設備投資、M&Aを積極的に行うことで事業構造の変革を実現することができ現在に至るようです。近年では通販により健康食品に進...

スポーツ好きな人で特にバスケファンや経験者では、シャンソンVマジックの活躍を応援している人もいる事でしょう。会社所有の女子バスケチームは全日本総合選手権優勝10回、Wリーグ優勝16回と創部1962年と長い歴史あるクラブチームでもあります。その活躍によって社名を知るといった人も多いのではないでしょうか。そんなシャンソン化粧品求人募集に注目している人もいることでしょう。特に薬剤師転職を考えている人や薬...

ハーバー研究所では自然化粧品、医薬部外品、栄養補助食品、の開発、製造、販売に携わることから薬剤師の資格を活かし活躍する場となることも予想されるようです。そのためスキンケアや栄養学、薬学を活かしたいという理由でハーバー研究所に転職したいという女性も多くいるようです。他社ではやりがいを見いだせないでいる人や待遇、給与などに不満をもち新しい職場と考える人は近年では増えているようです。そして就活生の中では...

主要子会社にノエビア、常磐薬品工業、常磐メディカルサービスをもちそのグループ各社の経営管理及びそれに附帯する業務をしているのが、ノエビアホールディングスとなっています。化粧品事業を中心に医薬品、健康食品など多彩な事業を展開し成長している企業でもあります。現在就活生や薬学部生でも注目している企業でもあるようです。そして違うところで薬剤師として働いているものの自分の能力を生かす場ではないと感じている人...

近年では男性のおしゃれは自然と当たり前の光景でもあり身だしなみの一つとして、ヘアスタイリングを常備している人も多いのではないでしょうか。現在では人気俳優の松田翔太さんのCMでも話題となり、男性用化粧品においては国内シェアトップの位置としているようです。ギャツビー、ルシード、マンダムなどのヘアスタイリング商品が収益柱でもあり年々売上を伸しており、それ以外にも女性用のメイクアップ用品やスキンケア、スタ...

近年、メディカルコスメのリーディングカンパニーとしてドラッグストア、バラエティショップなどのマルチチャンネルの販売網をもち、発展を成し遂げている会社でもあります。肌トラブルに悩む人々を救うために1999年に皮膚科専門医の処方の原点のもと設立されました。現在の主力商品でもあるアクアコラーゲンゲルシリーズでは販売数3000万個を超える代ヒットとなり、2005年には東証一部上場を果たし今では国内のみなら...

「すべてはサロンの増収増益のために」が基本理念とし、ヘアーデザイナーを通じて美しい生き方を応援する事業展開している会社となります。ヘアカラー剤、パーマ剤、シャンプー、ヘアスタイリング、薬用発毛促進剤、パーマ用器具類の製造、販売をおこなっており、主に美容室専門と表舞台ではあまり目にすることのない商品でもあります。しかしこの業界ヘア化粧品分野では国内トップシュアとなり、それにとどまることなく世界NO....