薬剤師転職【製薬会社】

製薬会社の薬剤師転職・求人&仕事内容

調剤薬局やドラッグストアから製薬会社に薬剤師転職・求人を検討してる方に就職するメリット・デメリットについて徹底解説していきたいと思います。(新卒の薬学部生についてもタメになる基礎知識を配信しているので、見てね!就職先の選び方などについて触れているコンテンツもありますので!初任給・年収・持っていると就職に有利な資格などなど盛りだくさんでサポートしていきたいと考えています。さらに製薬会社の薬剤師採用・求人についても今後まとめたページを作成していきたいと考えていますので、採用情報を兎に角集めていきたいという方についても非常に注目しておいて頂きたいと思っています。)

 

製薬会社の薬剤師のお仕事からやりがい・感動まで幅広くリサーチしていきたいと考えていますので、どうぞ長いコーナーにはなりますが、いろいろと見ていって下さいね。また、一番皆さんが気にしている点については製薬会社の求人・募集などの採用情報はそもそもあるのか?体験談・口コミ評価などのインターネットの噂や2ch(2ちゃんねる)などの掲示板投稿が少ない・・・などと不安に思っている方は実は多いのではないでしょうか?実際に薬剤師の製薬会社求人・募集は他の一般的な薬局・ドラッグストアに就職するのとではちょっと訳が違います。採用枠が少ないと言われている病院と比べても毎年の転職情報はちょっと多いくらいと考えておいた方がいいでしょう。それだけ就職するのは狭き門で相当な貴重レベルなのです。かと言ってそれは超高収入・高給料案件やパート時給でビックリするくらいの報酬を手に入れるという訳でもないのです。もちろん福利厚生やその他の待遇については企業によって多少異なるのですが、普通に調剤薬局と比べても遜色のないクラスなのです。ただ、製薬会社の薬剤師年収・給料は企業によって結構差があることは有名な話です。20代~30代の若手でも年収1000万円超えを目指せる場合もあれば40代でも500万円前後である求人・募集もあります。また、能力主義の給与形態になっていると場合の方が20代・30代でも稼ぎやすい傾向があります。

 

狭き門を潜りぬけることに成功すれば人生を変えることができるのか?と言われればそうではありませんが、新しいステージに果敢にチャレンジするというのは非常に大切なことです。また、効率的にインフォをキャッチするためには薬剤師の製薬会社転職をサポートしてくれる人材紹介会社などについても視野に入れておくことが大切になります。また、正社員求人に力を入れているケースが多いのですが、大手クラスになるとパート・派遣社員への採用についても充実しているケースがありますので、正社員以外の雇用形態で考えている方についても決して諦める必要性はありません。

 

 

 

 

製薬会社の薬剤師の仕事内容・役割

 

全国に製薬会社で働いている方サラリーマン・OLは多数いて、意外と薬剤師の中にも就職先の選ぶ人は結構います。

 

製薬会社の仕事内容の花形と言えば新薬の開発ではないでしょうか?自分の努力が会社の業績に反映されますので、チームや個人での目標を定めやすく、結果が見えやすい業務内容・役割でもあります。ただ、新薬の開発だけが仕事になる訳ではなく、他にも営業(MR・MS)でバリバリと商品販売で活躍されている方もいます。一般的に薬剤師の仕事の多くは何となくですがガツガツ利益を追求するというよりは顧客満足度を大切にしてるイメージが強いのですが、製薬会社の薬剤師は結果が求められ、その分責任感やプレッシャーはありますがやりがいを感じやすいと言えるのではないでしょうか?特にマーケティングスペシャリストとして活躍されているMRは薬剤師の資格が必要な訳ではなく、一般職の方が大半を占めています。その中で自分の力が通用するのか?など実力を試すためにあえてこれまで避けてきた道に挑戦する例も結構あるのです。
また、仕事内容・役割については一概に言える訳ではなく、その内容は本当に様々ありますので、募集要項の職種は求められることについてよく把握しておくことが非常に大切になります。また、場合によっては採用された当時と全く違った部署に異動・転勤させられるケースもありますし、柔軟な対応をしてくれる企業の場合ですと途中で業務内容を変更したい時に1年に一度くらいのペースでキャリアに応じて意向を伝えることができる人事システムを導入されているケースもありますので、そのような点についても製薬会社の薬剤師就職先の選び方を考える中で大切になると言えるのではないでしょうか?

 

また、製薬会社の薬剤師の仕事内容として上記で営業マーケティング部門のMR、MSなどを紹介しましたが、それを含めてザックリ他の職種についても紹介していきたいと考えていますので、ご覧ください。

 

MR・MS

 

簡単に言えば自社開発された商品などを販売する仕事になります。製薬会社の薬剤師転職でMRを希望される方は結構多く、人気の就職区分の1つと言えるのではないでしょうか?病院や調剤薬局などとは異なり、資格免許が必要な仕事ではないので、総合力が必要になります。営業はいかに自社製品をPRして良さ・メリットを知ってもらえるかが勝負になります。その分のコミュニケーション能力やプレゼン能力の高さが業務成績に繋がるケースも多いのが特徴的です。

 

開発職

 

大学病院や総合病院などと連携をして臨床試験を実施することが多くなる仕事の1つです。治験を進めるために病院側の医師・看護師などのスタッフと上手に協力することが大切になる仕事でチームワークを見出すような人材は好まれません。人への思いやりや協調性のある人物が求められている仕事になります。開発職と言えば個人で作業するケースが多いと思われがちですが、結構いろいろ人と関わって業務を進めていくことになります。

 

研究職

 

大手製薬会社と中小規模のカンパニーの場合ですと大きく予算に違いがあり、その研究にスケールの差が出てくるケースが多いので、製薬会社の薬剤師求人・募集を調べる時には自分のやりたい仕事に合わせて転職先を選ぶことが非常に大切になります。仕事内容自治体は長いスパンで研究を続けるケースが多いので、即座に結果が出る業務とは異なり、根気の強さが大切になります。場合によっては1年、2年の話ではなく、5年以上、10年以上と同じ分野の研究を続けていくケースもありますし、それだけの期間を掛けるということは莫大な費用が掛かります。数千万円~数百億円、ケースによっては100億円以上の予算が振り分けられて、チームスタッフに任される可能性もあるでしょう。それだけ企業の命運を左右する責任重大の仕事でもあるのです。

 

その他

 

薬剤師の募集数についてはそれほどDI・学術、コールセンター、薬事事務などもあります。デスクワークのお仕事も結構ありますので、ちょっとこれまで働いていたドラッグストアや調剤薬局からかけ離れた分野でキャリアを積みたい方についてもおすすめです。基本的に総合的にまとめると結果見やすく、給料や社内評価に反映されやすいというのがメリットでもあります。皆と一緒の年収や賞与(ボーナス)ではなく、頑張った分だけ出世や昇給・ボーナスに反映して欲しいという方に向いていると言えるでしょう。

 

年収・給料・賞与(ボーナス)ってどうなの?

 

上記でも少々解説しましたが、薬剤師転職【製薬会社】で年収・給料を重要視する方は非常に多いのが特徴的です。皆さん少しでも月収や賞与(ボーナス)をアップさせたいと実は必死なのです。また、中には管理薬剤師求人・募集の給料を見てスキルアップしたいと考える人がいるみたいですが、実は資格や特別な講習を受けなくても製薬会社は出世することが可能ですし、高給料を得ることも決して夢ではないのです。

 

簡単に言えば製薬会社も調剤薬局もそれほど平均年収は変わらないと思いますが、会社の場合ですと企業によって大きく待遇・福利厚生が異なるので就職先の選び方次第で大きくワークライフが異なることが予想されます。そのため入念に製薬会社の薬剤師求人・募集を選ぶことが年収アップの転職の秘訣になるケースが多いのです。

 

しかし、場合に能力・成果主義で歩合制を導入してる場合もありますので、結果次第で毎年の年収がゴロゴロ変わるようなシステムになっている場合もあります。安定感を求めるか勝負に出るかはあなた次第と言えるのではないでしょうか?また、パート・アルバイト・派遣で時給で働く人より正社員で入社したいと考えている人が個人的には多いように思えます。今後も口コミ・体験談・2ch(2ちゃんねる)の情報を参考に製薬会社薬剤師に転職するメリット・デメリットについて解説していきたいと考えています。なお、最新の情報を入手次第随時速報で新しい皆様が気になる記事を追加していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。


薬剤師転職【製薬会社】記事一覧

「明日は変えられる」をキワードに常に成長したいと試みが見える業界大手の一角を担っている企業の1つです。アステラス製薬の薬剤師求人・募集情報については製薬会社への就職・転職を考えている方にとって絶好の注目の的になっていること間違えナシ!の優良カンパニーになりますので、口コミ・評判を含む様々な点について詳しく解説している情報源があるといいなと思いましたので、今回作成を決めました。就職するメリット・デメ...

”自然と健康を科学する”をキャッチフレーズに漢方業界へイノベーションを起こす期待の企業であると私は感じています。漢方の薬剤師求人・募集を探してる方にとってツムラ採用試験情報は欠かせないと言っても過言ではないはずです。それだけ薬品メーカーの中では注目されていると思います。ただ、それほどツムラ薬剤師求人・募集に関する口コミ・評判などの噂を聞く機会は無いと思いますので、今回は2ch、Q&Aサイトなどネッ...

数ある製薬企業の中でも常に新卒の薬学生を中心にお金に関する給料や賞与(ボーナス)などの注目を集めているのが大塚製薬の薬剤師年収になると思います。小学生くらいのまだ年齢的に幼い子でも名前はおそらく知っているお馴染みの超有名カンパニーになっていると思いますので、大塚製薬薬剤師採用募集・求人の待遇について期待する口コミ・評判もあるのではないか?と思います。それだけに転職・就職を成し遂げた方の体験談などに...

関西・関東地方で勢力を拡大傾向にあるセガミ薬局・ドラッグセガミの薬剤師求人・募集の調べ方や転職するメリットなどについて徹底解説していきたいと考えています。一般的に年収・給料について就職する上で気になる方が多いと思いますので、セガミ薬剤師の年収・給料などについても調べていきたいと考えています。なお、調剤薬局・ドラッグストアと言えばセガミのパート・アルバイト時給は気になるところですね。主婦でも隙間時間...

高齢化社会を背景に医療用医薬品のニーズが高まる近年において、その根っこを支えている企業の存在を忘れてはいけないですね。さらには診断薬、ヘルス製品についても力を入れている製薬会社への転職を上手に成功させることができれば嬉しいというビジネスマンも結構いるのではないでしょうか?さて、本日紹介するのは旭化成ファーマの薬剤師求人・募集・採用の注目されている理由はコレ!と言えるように徹底的に迫っていきたいと考...

1929年4月1日創業、1948年7月1日設立で従業員1000名以上の現在においても業界を牽引するリーダー格となっている大手企業の1つですね。最近では元フジテレビアナウンサーの高橋真麻のパパである英樹が出演しているCMが話題になっているところではありますね。大手で信頼性のあるカンパニーですので、業種として関連のある沢井製薬の薬剤師採用・募集の最新情報について興味がある人はたくさんいるのではないでし...

ユニセフ親善大使や平和運動家を務める芸能界の大御所である黒柳徹子とのコラボが話題になっていて興味を引かれた方も多いはずです。マルチタレントとして今も第一線で活躍されている姿に勇気を持った方はこれまでに数多くいるはずです。国民的なアイドルやスター歌手を創出した伝説のTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」のイメージが強いのですが、ベストセラーである『窓ぎわのトットちゃん』著者である点についてもその凄さを物...

人気の転職サイトを探して小林製薬の薬剤師募集・求人の最新情報をチェックするのは非常に大切なことであります。優良企業ですので、当然のように採用枠を狙っている方は多いのではないか?と予想することができます。従業員データを見ると1000名以上と大所帯。さらに平均年収をリサーチすると600万~700万円程度となっていて標準と比較するとかなりお高めとなっています。これは益々小林製薬薬剤師の求人・採用試験に関...

女性の憧れの職場の1つであるのがココですね。関連ページとして当サイトでも化粧品会社に薬剤師転職する!を作成しておりますので、どうぞ見ていって頂けると大変感動しますね。実は薬剤師で求人・募集情報に着目点を置いている人は結構多いのだとか。その理由の1つにこの国家資格の保有者はレディーの割合がかなりのパーセンテージを占めているという点が挙げられます。一昔から比べると美容方法に関する情報がインターネットで...

「からだ・くらし・すこやかに」のキャッチフレーズが印象に残る知名度抜群の企業である大日本住友製薬の薬剤師募集・求人に関する最新情報について徹底取材していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。さらにはセミナーの評判&口コミ評価についてはどうなのか?年収・給料・賞与(ボーナス)はぶっちゃけ平均的にどうなのか?など細かい部分までリサーチしていきたいと考えているので、閲覧者の皆様にとっては...

健康状態の人でも病院に向かうケースは当然のようにあります。未病とは聞きなれないかもしれないのですが、まさにそのような意味を持つ言葉なのです。今、このキワードに注目している筆者にとって注目するべき企業を見つけ出しましたので、さっそくではありますが、紹介していきたいと思います。温かく最後まで購読のほどよろしくお願いします。さて、主役として解説するのはキリン堂薬剤師の口コミ&評判・2ch(2ちゃんねる)...

”ひさみつ”のアナウンスをCM等で聞いたことがある人はかなり多いのではないでしょうか?実は筆者が前々から気になっていた企業の1つでもあります。世界的なグローバルカンパニーですので、英語等の語学力に自信のある就職受験生も数多くいるのではないでしょうか?そう考えると内定を勝ち取るためにはそれなりの難易度の高さを覚悟する必要があるのかもしれないですね。そもそも、今回紹介するのは久光製薬の薬剤師に転職した...

医薬品関連の企業として注目を集めるのが本日紹介する株式会社富士薬品の存在ですね。販売・製造・研究事業に力を入れていて、何でも”複合型”を目指している様子です。また、地域密着型のドラッグストアとしての知名度も高いのが特徴的ですね。さらには配置薬、調剤、研究開発など今後さらに期待が掛かるカンパニーであることは間違えないはずです。さて、本題を述べるとズバリ!富士薬品の薬剤師口コミ&評判、2ch噂について...