託児所・保育所求人のおすすめ特集

薬剤師の託児所・保育所求人のおすすめ大特集

 

幼い子供のいる薬剤師必見の特集コーナー第一弾は「託児所・保育所あり求人おすすめ!」です。子供はいるけど仕事は諦めたくない等で一度出産を機に辞める・退職した方の中でも薬剤師復職支援・再就職を志して復帰を目指す方も少なからず結構いると思います。今回は薬剤師託児所求人・募集、保育所転職の最新情報など気になる情報をいろいろと提供していきたいと思いますので、是非、転職・復職を考えている方は見て行ってくださいね!

 

 

 

 

託児所・保育所付きの求人・募集を探すコツを伝授!

 

薬剤師転職で託児所あり求人・募集を上手に見つける方法を知らない方のためにちょっと簡単のコツについて解説していきたいと思います。保育所あり薬剤師求人を探して優良職業に転職したい方はポイントを確認して頂ければと思います。

 

一般的に利用するツールと言えばハローワーク(職業安定所)か転職エージェントですね。また、ハローワークや転職支援サイトの存在を知らない方や未だに登録していない場合ですと「託児所薬剤師求人」などでヤフーやグーグルで検索するという人も結構いるのではないでしょうか?また他にも「調剤薬局託児所付き」、「ドラッグストア保育所あり」みたいなキワードで調べている方もいると思います。

 

効率的に。そして優良の求人を探すには上記で紹介したとおり転職エージェントを利用することをおすすめします。なぜハローワーク(職安)ではないのか?と疑問に思う方もいると思いますので、簡単に転職エージェントとハローワークを比較してみるとインターネット求人検索機能についてですが、薬剤師の転職支援会社の方が細かい条件で探せるケースが多い点、そして専任のキャリアコンサルタントが自分の指定した薬剤師求人の情報を頻繁に提供してくれる点などを考慮して託児所薬剤師求人を探すならをするのであれば転職サイトを利用することをおすすめします。復職・再就職で子育てをするためには単に「託児所あり求人」ではなく、できるだけ高い年収・時給など待遇に優れた職場で働きたいのは誰でも当然の話です。そういった観念を持ってほぼ個人の就職活動と変わらないハローワークより転職サイトにメリットがあると個人的には感じております。

 

病院・調剤薬局・ドラッグストアで託児所薬剤師求人を比較してみた!

 

一般的に言えば託児所求人が多いのは調剤薬局やドラッグストアより総合病院・大学病院の転職情報になります。割合で見ると病院の方が福利厚生等についても充実しているケースが多く、少子化問題や子育て支援に関心を持っている傾向があります。さらに言えば病院の場合ですと院内託児所・院内保育所であるケースが多いので、兎に角、薬剤師は子育て・育児と仕事の両立がしやすいかと思います。

 

普通に考えて職場内に自分の大切な子供を預けることが出来れば、緊急の時に仕事中にわざわざ遠くまで抜け出す必要もありませんからね。すぐに駆けつけることができる点、送り迎え等の手間が掛からないので効率的に働きたいママさん&パパさん薬剤師におすすめです。また、子供がいるとツイツイ迷惑が掛かっているのでは?と上司や同僚に申し訳ない気持ちになってしまう時もあるようですが、院内託児所完備であれば職場への迷惑・負担も少なく済みますし、そのような環境が整っている職場の場合は同じく、子育てと仕事の両立で奮闘している薬剤師が多く集まってくる傾向がありますので、共に子育ての悩みを相談し合ったり、助け合ったりすることができるはずです。利便性を考えると総合病院、大学病院は一歩リードといったところでしょうか?そういった子育てに理解のある病院は人材確保や流出を防ぐことに力を入れているケースが多いので、細かい育児に関する支援制度についても充実しているケースが多いので、詳しくは転職サイトのキャリアコンサルタントにいろいろ伺ってみることをおすすめします。

 

一方、調剤薬局・ドラッグストアの保育所付き・託児所あり求人の特徴はどのようなものなのか?

 

病院と比較すると割合的に募集数が少ないのが特徴的です。また、病院のように職場内に配置しているケースは少なく、通常ですと近隣の施設と提携、個別契約をしているケースが多いのが特徴的です。病院系列の薬局の場合ですと病院内の託児所を利用することができる場合もありますが、ドラッグストアの場合は大抵は前者になります。

 

今後、日本全体で少子化対策・子育て支援の動きもありますが、今現在で考えると病院・調剤薬局・ドラッグストアで保育所求人を比較するとこのような結果になります。

 

効率的に就職活動をするのであれば気軽に転職エージェントを活用しよう!

 

また、地域で言えば地方より都市部の方が託児所完備している優良求人が多いのが特徴的です。例えば千葉、埼玉、神奈川(横浜)、東京、大阪、神戸、名古屋、福岡などですね。札幌や仙台、さらには広島なども注目!