ダイエー薬剤師の求人・募集

ダイエー薬剤師の求人・募集

全国に200店舗近く展開しており、馴染みのあるデパートとして買い物やショッピングを楽しんだという人も多いのではないでしょうか。そこでダイエーの薬剤師求人で正社員、パートの募集があるのか関心を高めている方も多いようです。近年においてはヘルスケア事業の拡大として、OTC&調剤薬局を増加より多くのお客さんの健康に貢献するとして今後更に薬剤師のニーズが高まる職場としています。

 

そのため就活生においても気になる情報としてエントリーの一つとしてピックアップしている学生もいるようです。また転職、再就職を検討している方ではガッチリと働きたいという方もおり満足できる収入が期待できるところとして注目していることでしょう。そして最も興味を示しているのが女性や子育てママさんでもあり、ダイエーでは育児支援支援制度が充実していることから家庭と仕事の両立を図ることができるとしています。

 

ここでは薬剤師の募集≪ダイエー≫の情報に給料、待遇、教育制度など交え紹介したいと思います。ちなみにここでの求人情報はすでに終了している場合も考えられますので公式HPでの確認をすることをおすすめします。

 

最新の求人を探すなら無料登録!

 

 

 

 

ダイエー株式会社の取り組みに密着!

 

1957年4月10日に設立し2015年1月1日にイオン株式会社の完全子会社として、新たな一歩を踏み出し「お客さま第一」「地域密着」「現場主義」の実現にむけて抜本的な改革を推進させています。イオングループの店舗として各々の地域のシェア拡大と地域密着の徹底を実現するために、2015年9月1日に当社の北海道、名古屋、九州の店舗運営を2016年3月1日に関東・近畿の一部店舗の運営をイオン各社へ承継し、地域のお客さまにとってなくてはならない存在となるべく運営体制の改革を実行するとしています。

 

「毎日楽しい買い物をしてもらいたい」という食料品・衣料品・家庭用品・レジャー関連用品などを取扱う総合小売業であるダイエーでもありますが、その一事業であるヘルスケア事業は地域の健康を守ることで地域に選ばれる薬局を目指しています。

 

こちらでは環境保全活動や社会貢献活動、安心安全への取り組みなど実施しており、当社は仕事と子育てを両立させることができ社員全体が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするための環境作りにも力を入れています。その取り組みが認められ次世代認定マーク「くるみん」を取得しており働きやすい職場としての認知も高いところでもあります。

 

採用情報を詳しく知りたい!

 

現在、ダイエー薬剤師の求人は新卒、キャリア採用の正社員、パート、契約社員の採用を実施しています。給与は当社規定によるものとし詳しい詳細は応募の際に確認することをおすすめします。基本給の他薬剤師手当、都市住宅手当、職務手当(マーチャンダイザー、スーパーバイザー等)、家族手当、時間外手当、通勤手当等、賞与年2回の支給となっています。

 

休日休暇は週休2日制、年間休日122日とし連続休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、産前・産後休暇、育児・介護休職等があり充実した制度でワークライフバランスとしてリフレッシュする時間や趣味に取り組むことができ、仕事と休みのメリハリがあることでモチベーションアップにもつながるとしています。

 

また福利厚生も満足できるものとして各種保険完備、退職金制度(一時金、確定拠出年金)、財形貯蓄社宅制度、イオングループ従業員割引制度があります。薬剤師口コミ&評判≪ダイエー≫では評価の高いところとしており人気のある職場となっています。そのため今回の応募で間に合わなかった方では薬剤師転職サイトを利用することで早くに新規情報を収集することができるとしておすすめとなっています。

 

ダイエー薬剤師の仕事内容とは?

 

全国の店舗、事務所等の勤務地となりますが仕事内容としてダイエー店内にある薬局・薬店にて、調剤業務、もしくは医薬品の販売を経験後、将来的には店舗運営指導、採用教育など幅広いキャリアがあるとしています。

  1. 勤務  医師の処方せんに基づいた薬品を販売する調剤業務、市販薬を担当するOTC業務のいずれかを担当します。調剤担当は処方せんに応じた薬のピッキング、選択した薬が正しいかを確かめる鑑査、お客さんに説明してお渡しする投薬を分業で行います。OTC担当はお客様の相談を受け、症状や体調に応じて適切な薬や健康関連商品を提供します。
  2.  

  3. 管理 各店舗の医薬品売り場における責任者のことを指し、各店に一人が配属されます。接客から人材管理まで担う、店舗運営の要として勤務薬剤師がキャリアアップして職位となります。
  4.  

  5. 巡回 人員が不足している店舗に出向き、主に調剤業務を担当します。キャリアを活かし店舗を応援し各エリアの教育指導役として期待される職種となっています。
  6.  

  7. CMD(仕入担当責任者) 本部の方針に則って業務目標を策定し、商品の選定と仕入れ価格の調整を担う、医薬品事業を統括する職種です。
  8.  

  9. SV(スーパーバイザー) 担当エリアのダイエー内にある各薬局の運営を、管理・指導するポジションとなっています。培った知識とスキルを活かし、本部と各店舗の橋渡し役として活動します。

他登録販売者では商品紹介を通して健康を支えるアドバイザーとして、調剤事務では店内の調剤薬局において窓口としてお客さんに接し調剤部門を窓口業務と事務作業で支える仕事となっています。